カテゴリー:ハイドロキノンの記事一覧

40代でも遅くない!シミお悩み解決ブログ

カテゴリー:ハイドロキノン

ビハクエン(bihakuen)の口コミと気になる評価は?

ビハクエン(bihakuen)の口コミと気になる評価は?

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは

「ビハクエン(bihakuen)の口コミと気になる評価は?」です。

 

シミ消しの最強アイテムと言えば、ユークロマクリームのハイドロキノンとスティーバAのトレチノインが大好評で以前私も実際に使っていましたが、

 

スティーバAは現在取扱中止、ユークロマクリームも品薄状態という事で新たに見つけたシミ取り最強アイテムがビハクエン(bihakuen)のハイドロキノンとトレチノインクリームです。

 

やはりこの2セットは最強です!

 

 

口コミでも「シミにとても効果が高い」と皆さん絶賛されています。

 

 

ただ、口コミにも記載されている通り、濃度の高いものは効果も高いですが同時に肌への負担も高まります。

 

濃度0.1%のトレチノインはかなり強力の様ですね!

 

始めて使用されるのでしたら、トレチノイン0.025~0.05%のものからスタートする事をおすすめします。

 

私は0.05%を使いましたが、しっかり皮剥けしました!

 

肌改善にはトレチノイン

 

トレチノインはニキビ肌の改善や毛穴に効果的とされていますが、ニキビ跡にも効果的な様です。

 

ニキビ肌や毛穴の改善となると、シミより塗布範囲が広がりますからあまり強い物はおすすめしません。

 

濃度の低いものから始めたほうが良いかと思います。

 

こちらは、ニキビや毛穴で悩んでいた方の口コミです。

 

 

 ビハクエン(bihakuen)の使用感

 

ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノン・トレチノインは、他のメーカーに比べ伸びもよく馴染みやすく感じました。

 

またツッパリ感が少なかった様にも感じました。

 

こちらは、使用感についてのレビューです。

 

 

 

 

 

 

気をつけること

 

治療中は、日焼けは厳禁です。

 

外出の際は、SPF30以上の日焼け止を使用して下さい。

 

また、治療中はヒリつき・痒み・皮むけなどの症状が出ます。

 

お肌がとても乾燥し、デリケートな状態になります。

 

上記のレビューにも記載されていました様に、コラーゲン石鹸は乾燥を軽減してくれるのでおすすめです。

 

またビハクエンには、治療中のお肌に特化したデイクリーム・ナイトクリームがあるのですが、これはかなりいいです!

 

保湿効果が抜群です!!

 

お値段はしっかりしていますが、治療中は本当に乾燥するので治療中だけも使ってみたら良いかと思います。

 


ハイドロキノンとトレチノインの詳細はこちら

 


ビハクエン(bihakuen)ナイトクリームの詳細はこちら

 


コラーゲン石鹸の詳細はこちら

 


シミ対策★人気№1まとめ

ハイドロキノン配合の洗顔石鹸で美白!? 本当に効果はあるのか?BIHAKUEN編

ハイドロキノン配合の洗顔石鹸で美白!? 本当に効果はあるのか?BIHAKUEN編

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは
「ハイドロキノン配合の洗顔石鹸で美白!? 本当に効果はあるのか?」です。

 

肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンが洗顔石鹸になりました!

 

 

 

ハイドロキノンクリームは、シミ対策に効果が高いのですが、刺激が強いため使えない人も多くいます。

 

しかし、ビハクエン(BIHAKUEN)のハイドロキノンソープは、肌の弱い方や敏感肌の方でも使える様に低刺激な洗顔石鹸になっています。

 

もちろん防腐剤や着色料などの添加物は一切使われていません。

 

と言う事で敏感肌の私でも安心して使えそうなので、さっそく使ってみました。

 

BIHAKUENのハイドロキノン配合の洗顔石鹸の使用感は?

 

ハイドロキノンクリームを使用していると肌が乾燥しますし、つっぱるので「洗顔石鹸もつっぱるのでは?」と思ったのですが、つっぱり感はあまり感じませんでした。

 

香りも全然気になりません。

 

泡の仕上がりは「もっちり」した感じで、泡立ちも良く洗浄効果もちゃんとあります。

 

美白成分+洗浄力だけでなく、ビタミンや保湿などの天然成分も配合されているおかげか・・・洗い上がりは「つるっ+しっとり」とした感じです!

 

購入前は「洗顔石鹸にしては少し高いかな」と思ったのですが、ひとつひとつ手作りで作られている様で、出来上がりまでにとても時間がかかるそうです。

 

作業工程と使った感じから、この値段は納得できます。

 

口コミを見ると「1か月もたない」とあったのですが、洗顔ネットを使用すれば1か月は十分すぎるくらいもちます。

 

治療薬として出ているハイドロキノンクリームと比較したらシミへの即効性はありませんが、肌がワントーン明るくなった感じがします。

 

もちろん全身に使えるのでボディーソープとして、脇やデリケートドーンなどの黒ずみにも期待できそうです。

 

ただ、ボディータオルが黒くなりますけどね!

 

ハイドロキノンが入っているので、私は夜だけ使用しています。

 

もちろん、外出時は日焼け止めも忘れずに塗ってます。

 

BIHAKUENハイドロキノン配合の洗顔石鹸の詳細はコチラ

 


シミ対策★人気№1まとめ

ハイドロキノンとトレチノインの違いとは?

ハイドロキノンとトレチノインの違いとは?

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは
「ハイドロキノンとトレチノインの違いとは?」です。

 

 

ハイドロキノンは

 

シミの原因である「メラニン」を作る細胞自体を減少させてくれる効果があります。

 

つまり、シミ生成のもとに働きかけます。

 

今あるシミを抑えながら、これから出来るシミを作らない様にしてくれます。

 

トレチノインは

 

お肌のターンオーバーを早める効果があります。

 

ターンオーバーとは、お肌の表面の細胞の生まれ変わりを早めるということです。

 

ターンオーバーを早める事により、肌内部のシミを排出させる働きがあります。

 

ただ、ハイドロキノンもトレチノインも単体で使用するより併用して使用することで効果が高まります。

 

なぜハイドロキノンとトレチノインを併用すると良いのか?

 

ハイドロキノンは、お肌の漂白剤と言われるほど美白効果が高いのですが、浸透力が弱いという弱点があります。

 

しかし、トレチノインを使用することでハイドロキノンの浸透は高まり、2つの違った作用により相乗効果がうまれます。

 

つまり、トレチノインの特徴であるターンオーバー効果により、ハイドロキノンの漂白効果を高めるので、単体で使用するよりも併用した方が高い効果が期待できるというわけです。

 

 

単体で使用する場合シミにはどちらが適しているのか?

 

どちらかを選択するのならハイドロキノンになります。

 

トレチノインは、古い角質を剥がしターンオーバーを早めるためピーリング効果があります。

 

よって、たるみや小じわ、ニキビ治療に効果的です。

 

米国では実際にニキビの治療薬として使用されています。

 

つまりアンチエイジング(美肌)に効果的な外用薬になります。

 

シミ消しの目的でなく、アンチエイジングだけが目的ならば、トレチノイン単体でよいのですが、美白目的ならば、やはりハイドロキノンになります。

 

ハイドロキノンとトレチノインの使い方については⇒こちら

 


シミ対策★人気№1まとめ

ビハクエンの美白ボディーローションで全身シミ消し!

ビハクエンの美白ボディーローションで全身シミ消し!

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは
「ビハクエンの美白ボディーローションで全身シミ消し!」です。

 

シミ施策にはハイドロキノンが有名ですが刺激が強い薬ですので、
デリケートな部分や、全身の美白に使用するのは難しいです。

 

でも、

・全身のシミをなくしたい

・脇やデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたい

・乳首の色をピンク色にしたい

 

などの悩みを持っている方も少なくありません。

 

 

私は年齢と共に体にもシミが出てきました。

 

人に見られる部分ではないとは言え、いくつになってもやっぱりシミのないお肌にあこがれます。

 

そんな悩みを解消してくれたアイテムとは?

 

「ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノン美白ボディーローション」です。

 

 

 

 

実はハイドロキノンという成分は、単体ではお肌に浸透にしにくいため、
シミ対策にはトレチノインと併用して使用するのですが、

 

このボディーローションはハイドロキノンだけでなく、
トレチノインも配合されているようです。

 

ただ、治療薬として使用されているハイドロキノンやトレチノインとは違い、
このボディーローションは薬ではないので、赤みや皮剥けなどの心配がないため気軽に美白対策ができます。

 

また、着色料不使用・パラペンフリー・香料不使用で
肌にも優しい成分で出来ており、美白に加え保湿にも効果があります。

 

香りですが、成分の香りなのか少し匂いはあります。

 

効果は???

 

ハイドロキノンの濃度は1%と とても低くなっています。

 

濃度が高い方が即効性は期待できますが、リスクも高まりますしデリケートな部分に使用するのは難しくなってきます。

 

先ほども記載しましたが、このローションは医薬品ではないので「1か月ですぐに効果が出る」といった訳ではありません。

 

ただ時間をかければ期待大です。

「ゆっくり薄くなっていく」感じです。

 

私は「毎日塗っていたのボディーロションをビハクエンのボディーロションに置き換えた」という感覚で使用しています。

 

このボディローションは今あるシミや黒ずみ以外に、
日焼けしたお肌への美白としても効果的です。

 

気をつけることは?

 

ボディーローションと言っても、ハイドロキノンとトレチノインが配合されているので、日焼け対策はおこなった方が良いです。

 

外出の際は日焼け止めクリームを塗り、日差しは避ける様にしてください。

 

また厚塗りをすると刺激を感じる方もいる様ですので、
薄く伸ばして使用した方が良いかと思います。

 

妊娠中・授乳中の方はお医者さんに相談してくださいね。

 

最後に

 

シミは放置していたら濃くなる一方です。

薄くなったり消えることはありません。

 

これ以上シミを増やしたり、濃くしたくなければ今やっつけてくださいね。

 

 

ビハクエン美白ボディーローションの詳細はこちら

 


シミ対策★人気№1まとめ