ビハクエン(bihakuen)のデイクリームは本当に必要なのか?

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは
「ビハクエン(bihakuen)のデイクリームは本当に必要なのか?」です。

 

ハイドロキノンやトレチノインを使用すると
赤みや皮剥け、そしてお肌がとても乾燥しやすくなります。

 

 

下の画像は私が実際にハイドロキノンとトレチノインで治療中している時の状態なのですが、皮剥けしているのがお分かりでしょうか。

 

 

 

ものすごく肌が乾燥して皮膚が引っ張られてる感じがするんです!

 

例えるなら「日焼けをして皮がめくれた時や、すり傷をして下の皮膚が再生される時に肌が突っ張っられる感じ」

 

顔がそんな感じになります。

 

実は、乾燥したお肌はお手入れをおこたるとシワやたるみの原因になります。

 

そしてハイドロキノン・トレチノイン使用中はいつも以上にしっかりと保湿を行うことが大切なんです。

 

こんな思いをしてシミ退治がんばっているのにシワができたら元も子もないですもんね。

 

保湿は夜だけではない!

 

先ほども記載しましたが、ハイドロキノンとトレチノインを使用している間は、お肌がもの凄く乾燥するので、日中もしっかりと保湿をしてあげる必要があります。

 

今お使いの保湿クリームでも十分だと思いますが、ビハクエン(BIHAKUEN)のデイクリームこれ本当におすすめです。

 

 

なぜなら

 

通常、保湿クリームは夜のお手入れに使用しますよね。

 

ですから、朝のスキンケアの際に保湿クリームを使用すると少しベトッとした質感になり、お化粧ののりも変わってしまいます。

 

しかしビハクエン(BIHAKUEN)のデイクリームは朝のスキンケアの際に使用する様に作られているのでお化粧に影響を与えることなく使用する事ができるんです。

 

治療中は、乾燥により顔が突っ張るので、このクリームは本当に助かります。

 

さらにSPF30も配合されているので、紫外線からお肌を守ってくれます。

(以前はSPF15でしたが、現在販売されているものはSPF30です)

 

ベタつきがないのにしっとりしているので、特に乾燥する季節はとても重宝しました。

 

ビハクエン デイクリームの詳細はこちら

 

ナイトクリームもあるので合わせて使用すると更に保湿効果がアップしますよ。

 


シミ対策★人気№1まとめ