ビハクエンの美白ボディーローションで全身シミ消し!

ビハクエンのおかげでキレイな肌を取り戻したユウです(✿╹◡╹)♬

 

今回のテーマは
「ビハクエンの美白ボディーローションで全身シミ消し!」です。

 

シミ施策にはハイドロキノンが有名ですが刺激が強い薬ですので、
デリケートな部分や、全身の美白に使用するのは難しいです。

 

でも、

・全身のシミをなくしたい

・脇やデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたい

・乳首の色をピンク色にしたい

 

などの悩みを持っている方も少なくありません。

 

 

私は年齢と共に体にもシミが出てきました。

 

人に見られる部分ではないとは言え、いくつになってもやっぱりシミのないお肌にあこがれます。

 

そんな悩みを解消してくれたアイテムとは?

 

「ビハクエン(bihakuen)のハイドロキノン美白ボディーローション」です。

 

 

 

 

実はハイドロキノンという成分は、単体ではお肌に浸透にしにくいため、
シミ対策にはトレチノインと併用して使用するのですが、

 

このボディーローションはハイドロキノンだけでなく、
トレチノインも配合されているようです。

 

ただ、治療薬として使用されているハイドロキノンやトレチノインとは違い、
このボディーローションは薬ではないので、赤みや皮剥けなどの心配がないため気軽に美白対策ができます。

 

また、着色料不使用・パラペンフリー・香料不使用で
肌にも優しい成分で出来ており、美白に加え保湿にも効果があります。

 

香りですが、成分の香りなのか少し匂いはあります。

 

効果は???

 

ハイドロキノンの濃度は1%と とても低くなっています。

 

濃度が高い方が即効性は期待できますが、リスクも高まりますしデリケートな部分に使用するのは難しくなってきます。

 

先ほども記載しましたが、このローションは医薬品ではないので「1か月ですぐに効果が出る」といった訳ではありません。

 

ただ時間をかければ期待大です。

「ゆっくり薄くなっていく」感じです。

 

私は「毎日塗っていたのボディーロションをビハクエンのボディーロションに置き換えた」という感覚で使用しています。

 

このボディローションは今あるシミや黒ずみ以外に、
日焼けしたお肌への美白としても効果的です。

 

気をつけることは?

 

ボディーローションと言っても、ハイドロキノンとトレチノインが配合されているので、日焼け対策はおこなった方が良いです。

 

外出の際は日焼け止めクリームを塗り、日差しは避ける様にしてください。

 

また厚塗りをすると刺激を感じる方もいる様ですので、
薄く伸ばして使用した方が良いかと思います。

 

妊娠中・授乳中の方はお医者さんに相談してくださいね。

 

最後に

 

シミは放置していたら濃くなる一方です。

薄くなったり消えることはありません。

 

これ以上シミを増やしたり、濃くしたくなければ今やっつけてくださいね。

 

 

ビハクエン美白ボディーローションの詳細はこちら

 


シミ対策★人気№1まとめ